マニュアル

メールについて > メールソフトの設定

メールソフトへの設定内容

メールソフトへの設定に関しては、下記の情報をご参照の上、行ってください。

メールソフトへの設定内容

メールソフトの設定をする前にメールアカウントの追加を行ってください。
また、独自ドメインを用いたメールアカウントの設定も下記のとおりです。

メールアカウントの設定内容
POP/IMAPサーバー名
(ホスト名)
「サーバー管理ツール」内「メールアカウント設定」の「メールソフト設定」に記載されている「受信メールサーバー名」を入力してください。
例)xsample.sixcore-server.jp
SMTPサーバー名
(ホスト名)
「サーバー管理ツール」内「メールアカウント設定」の「メールソフト設定」に記載されている「送信メールサーバー名」を入力してください。
例)xsample.sixcore-server.jp
ユーザー名
(アカウント名)
メールアカウントの追加にて設定したメールアドレス(ドメイン名を含む)を入力してください。

例)user@example.com
例)info@example.com
パスワードメールアカウントの追加にて指定したパスワードを入力してください。
ポート番号POP995 (SSLを利用しない場合は 110)
IMAP993 (SSLを利用しない場合は 143)
SMTP465 (SSLを利用しない場合は 587)
SMTP/POP3/IMAP over SSLにおけるSSL3.0無効化について
当サービスでは、2015/12/21より、セキュリティ対策の強化を目的としたSSL3.0の無効化を実施いたしました。 正しく設定しても接続ができない場合は、ご利用のメールソフトが当サービスで提供するSMTP/POP3/IMAP over SSLに対応していない可能性があります。 TLS 1.0に対応する最新のソフトウェアでご利用いただくか、SSLを利用しない接続での利用をご検討ください。
SMTP認証(SMTP-AUTH)の設定について

当サービスは、メール送信時の認証方式については、SMTP認証(SMTP-AUTH)を推奨しております。
メールソフトへのSMTP認証の設定については、ソフトによって異なりますが、「認証が必要」という項目や、「パスワード認証」という項目を選択することで設定が可能です。

当サービスのマニュアルでは、全てSMTP認証に対応した設定手順を案内しておりますので、次項の「各種メールソフトの設定手順」をご参照の上、設定を行ってください。

POP before SMTP方式による認証について

apache2.2.xのサーバーを対象に、国内ネットワークからの利用は可能です。 しかしながら、よりセキュリティの高いSMTP認証(SMTP-AUTH)への設定変更をご検討ください。

※POP before SMTP方式による認証については、2015年1月8日(木)に、国外ネットワークからの機能提供を廃止しております。
※apache2.4.xのサーバー(現在募集中のサーバー)では、国内ネットワークからのご利用も含め、提供しておりません。
※apacheバージョンの確認方法はこちらをご参照ください。

各種メールソフトの設定手順

メールソフトへの設定手順については、下記のマニュアルをご参照ください。