マニュアル

サーバーについて > ログ

ログ機能は、お客様がご利用のサーバーによって仕様が異なりますので、 まずはサーバー番号をご確認ください。

※サーバー番号の確認方法はこちらをご参照ください。

ログ(アクセスログ・エラーログ)

サーバー管理ツールの「統計 > ログファイル」より該当のドメインを選択し、ダウンロードボタンをクリックする事で、当日分のアクセスログおよびエラーログのダウンロードが可能です。

サーバー管理ツールのログファイル画面のスクリーンショット

アクセスログについて

サーバー管理ツール上からダウンロードできるアクセスログの仕様については下記の通りです。

ログファイル名 ドメイン名.access_log
(例:example.jpドメインの場合)
example.jp.access_log
ログファイル提供単位 ドメイン単位
ログ形式 テキスト形式
ログファイル生成周期 毎日午前4時頃に前日4:00〜当日4:00までのログファイルを生成
<アクセスログの出力内容>

アクセスログは下記の順で出力され記録されます。

  • バーチャルホスト
  • IPアドレス
  • クライアントユーザ名(*)
  • 認証ユーザ名(*)
  • 日付
  • メソッド
  • URI+QUERY_STRING
  • ステータス
  • 出力サイズ
  • ユーザエージェント

※(*)は通常空欄「-」です。

(記載例)
example.sixcore.jp 192.0.2.0 - - [11/Jul/2013:12:09:17 +0900] "GET /?action=hoge HTTP/1.0" 200 2602 "-" "Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/6.0)"

過去のアクセスログについて

過去のログデータが必要な方は、「保存期間設定」メニューから期間の設定を行っていただくことで、下記の仕様に沿って、ログファイルがサーバー(FTP領域)上に生成されますので、必要に応じてご利用ください。

ログファイル生成場所 /home/サーバーID/ドメイン名/log/
ログファイル名

・ドメイン名.access_log_年月日(〜sv299以前のサーバー)

(例:example.jpドメインの2013年9月30日のログファイルの場合)
example.jp.access_log_20130930

・ドメイン名.access_log_年月日.gz(sv301〜現在募集中のサーバー)

(例:example.jpドメインの2013年9月30日のログファイルの場合)
example.jp.access_log_20130930.gz

ログファイル提供単位 ドメイン単位
ログ形式

・テキスト形式(〜sv299以前のサーバー)

・テキスト形式をgzip圧縮(sv301〜現在募集中のサーバー)

ログファイル生成周期 毎日午前4時頃に前日4:00〜当日4:00までのログファイルを生成
<過去アクセスログのダウンロードについて(追加FTPアカウントの作成)>

アクセスログをダウンロードするには、初期FTPアカウントではダウンロードできませんので、追加FTPアカウントを設定していただく必要があります。

すでに作成済みのアカウントを利用される場合は、FTPアカウントの「編集」ボタンから、FTPアカウントを新規に作成される場合は、「FTPアカウント追加」メニューよりそれぞれ設定を行ってください。

ホームパスの項目において、「/public_html」を削除した状態で設定を行っていただく必要がありますのでご注意ください。

サーバー管理ツールのログファイル画面のスクリーンショット
アクセスログの仕様変更について

2013年12月1日に、サーバー管理ツール「ログファイル」にて提供中のアクセスログについて、下記の通り仕様変更を行いました。

変更前変更後
ログファイル
提供単位
ドメインとサブドメインを分けてログファイルを提供 ドメインごとにまとめて提供
ログ形式  
[IPアドレス]
[クライアントユーザ名(*)]
[認証ユーザ名(*)]
[日付]
[メソッド]
[ファイルパス]
[ステータス]
[出力サイズ]
-
[ユーザエージェント]
※(*)は通常空欄「-」です。

(例)
192.0.2.0 - - [11/Jul/2013:12:09:17 +0900] "GET /index.php HTTP/1.0" 200 2602 "-" "Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/6.0)"
[バーチャルホスト]
[IPアドレス]
[クライアントユーザ名(*)]
[認証ユーザ名(*)]
[日付]
[メソッド]
[URI+QUERY_STRING]
[ステータス]
[出力サイズ]
-
[ユーザエージェント]
※(*)は通常空欄「-」です。

(例)
example.sixcore.jp 192.0.2.0 - - [11/Jul/2013:12:09:17 +0900] "GET /?action=hoge HTTP/1.0" 200 2602 "-" "Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/6.0)
ログファイル
生成周期
毎日午前0時頃前日0:00〜当日0:00までのログファイルを生成 毎日午前4時頃前日4:00〜当日4:00までのログファイルを生成

「ログ保存期間設定」にて保存されるログファイルについては、下記の変更も行っております。

 変更前変更後
ログファイル名 access_ドメイン名_年月日

(例:example.jpドメインの2013年9月30日のログファイルの場合)
access_example.jp_20130930
ドメイン名.access_log_年月日

(例:example.jpドメインの2013年9月30日のログファイルの場合)
example.jp.access_log_20130930


エラーログについて

ダウンロードできるエラーログの仕様については下記の通りです。

ログファイル名 ドメイン名.error_log
(例:example.jpドメインの場合)
example.jp.error_log
ログファイル提供単位 ドメイン単位
ログ形式 テキスト形式
ログファイル生成周期 毎日午前3時頃に前日3:00〜当日3:00までのログファイルを生成

※エラーとして出力される内容はプログラムやページ構成により異なります。

<表示例>
 ・404エラー(Not Found)
 [Mon Sep 30 17:44:39 2013] [error] [client 192.0.2.0] File does not exist: /home/example/example.sixcore.jp/public_html/index.php