マニュアル

サーバーについて > APCについて

APC/OPcacheについて

「APC」や「OPcache」とは、PHPの初回実行時に、PHPの内容を最適化した状態でキャッシュしておき、次回以降、同じPHPにアクセスがあった際にキャッシュを利用することで、 PHP実行時のCPU負荷の軽減や、PHPの大幅な高速化を図るPHPの拡張モジュールです。

APC利用時の処理イメージ
■ご注意
「APC」はPHP 5.4 / PHP 5.3 のみ、「OPcache」はPHP 7.0 / PHP 5.6 / PHP 5.5 でのみご利用可能です。
上記以外のバージョンをご利用中の方は、「PHPバージョン切り替え」より、PHPを適切なバージョンに変更した上でご利用ください。