サーバー稼働率

シックスコアのサーバー稼働率

サーバー月別総稼働率 (実績値)

 WEBメールFTP
2016年11月100%100%100%
2016年10月100%100%100%
2016年9月100%100%100%
2016年8月100%100%100%
2016年7月100%100%100%
2016年6月100%100%100%
2016年5月100%100%100%
2016年4月100%100%100%
2016年3月100%100%100%
2016年2月100%100%100%
2016年1月100%100%100%
2015年12月100%100%100%
2015年11月100%100%100%
2015年10月100%100%100%
2015年9月100%100%100%
2015年8月100%100%100%
2015年7月100%100%100%
2015年6月100%100%100%
2015年5月100%100%100%
2015年4月100%100%100%
2015年3月100%100%100%
2015年2月100%100%100%
2015年1月(※2)99.99%99.99%99.99%
2014年12月100%100%100%

(最終更新日:2016年12月1日)

※1…サーバーの安定した運用のため実施させていただく各種メンテナンス処理に伴う停止は停止時間に含みません。 当該メンテナンスの実施前にはメンテナンス情報の掲載および対象のお客様に事前にご連絡差し上げます。
ただし、5分を超える停止を伴うメンテナンスや、事前通知が行われていない緊急メンテナンスは停止時間として算出します。

※2…2015年1月28日、お客様アカウント収容全サーバーにおいて、Web、共有SSL、FTP、メールサーバー停止を伴う緊急システムメンテナンスを実施いたしました。

シックスコアでは、国内データセンターでサーバー管理を行い、防火・地震対策システム、停電対策・24時間管理体制などを備えています。
レンタルサーバーをご利用となる上で、特に重要なポイントのひとつとしてサーバーの稼動状態が挙げられます。障害が多くてアクセスが不安定なサーバーでは、トラブルが絶えないはずです。

サービス開始時より、WEB・メール・FTPの各サーバーとも、年間にして99.99%以上の稼働率を誇っており、ビジネスでも安心してご利用いただけます。限りなく100%に近い、安定した稼動でお客さまのデータを守ります。

99.99%以上の稼働率でお客様のサイト運営を根幹から支えます。

サーバーの稼働率とは?

サーバーをご利用のお客さまのWEBサイトが正常に表示される時間の割合のことです。
稼働率の計算方法は下記の通りです。

(月の総時間 − 障害があった時間)÷月の総時間 × 100 = サーバー稼働率(%)

障害があった時間とは、ご提供しているサービスに障害が発生し、サイトの表示・アクセスなどが行えない状態であった時間を指します。

信頼・安心の稼働率とは

稼働率 年間停止時間
99%〜99.8% 3.7日〜17.5時間
99.9%〜99.98% 8.8時間〜1.8時間
99.99%〜100% 53分〜0分
99.9%と99.99%では、約8時間も差があります!

サーバー稼働率99.99%や99.9%と言われても、どちらも大きな差はないように思われるかもしれません。しかし、実際にはそこに大きな違いがあります。

右の表をご参照いただければお分かりになるかと思いますが、99.9%と99.99%の間には、年間停止時間にして「8時間」もの差が生じます。8時間もWEBサイトにアクセス出来なかったり、メールが送受信出来ないということになりますと、その間に得られるはずだったビジネスチャンスを逃すことにもなりかねません。

シックスコアは、99.99%という高い水準のサーバー稼動を平均して保ち、お客さまが安心してサイト運用していただける環境を構築しています。

ドメイン検索